認定資格制度

3つの認定資格

3つの資格認定JLAAのパラリーガル資格取得講座のカリキュラムは、法律を全く学んだことのない、初学者でも無理なく安心して学んで頂けるよう構成されています。
各スキルに応じて3つの資格が取得できます。

  • 【エレメンタリー・パラリーガル】
    <elementary paralegal> 初級
  • 【インターメディエイト・パラリーガル】
    <intermediate paralegal> 中級
  • 【アドバンスド・パラリーガル】
    <advanced paralegal> 上級

コース別履修概要

コース別履修概要

【エレメンタリー・パラリーガル】

<elementary paralegal>

平日クラス(東京) 火曜及び木曜 19:00~20:30 全37回(全37日)
土曜クラス(東京) 土曜     10:00~14:30 全37回(全19日)
日曜クラス(大阪) 日曜     10:00~16:00 全37回(全19日)

【インターメディエイト・パラリーガル】

<intermediate paralegal>

平日クラス(東京) 水曜     19:00~20:30 全26回(全26日)
土曜クラス(東京) 土曜     10:00~14:30 全26回(全13日)

※エレメンタリー・パラリーガル有資格者のみ受講可

【アドバンスド・パラリーガル】

<advanced paralegal>

日曜クラス(東京) 日曜      13:00~16:30 全14回(全5日)

※インターメディエイ・パラリーガル有資格者のみ受講可

各認定資格試験の受験要件

【エレメンタリー・パラリーガル】<elementary paralegal>

以下の1.又は2.何れかの要件を満たしていること。

  1. エレメンタリー・パラリーガル講座において58単位以上取得(出席)していること。
    ただし、現在法律事務所で勤務されている方、または過去5年以内に1年以上法律事務所での勤務経験のある方は、一部科目が免除されます。(受講料も割り引かれます。)
  2. 1年以上法律事務所での実務経験があり、「エレメンタリー・パラリーガル講座免除試験」に合格したこと。

 【インターメディエイト・パラリーガル】<intermediate paralegal>

以下の1.又は2.何れかの要件を満たしていること。

  1. エレメンタリー・パラリーガル合格者で、且つインターメディエイト・パラリーガル講座において22単位以上取得(出席)していること。
  2. エレメンタリー・パラリーガル合格者で、且つ「インターメディエイト・パラリーガル講座免除試験」に合格したこと。

 【アドバンスド・パラリーガル】<advanced paralegal>

以下の1.又は2.何れかの要件を満たしていること。

  1. インターメディエイト・パラリーガル合格者で、且つアドバンスド・パラリーガル講座において20単位以上取得(出席)していること。
  2. インターメディエイト・パラリーガル合格者で、且つ「アドバンスド・パラリーガル講座免除試験」に合格したこと。

欠席分については、インターネットによる在宅フォローが可能です。